池袋のガールズバー 東口から徒歩5分

ガールズバーって何?どうやって楽しむの?

ガールズバーとは

カウンター越しに女の子とお話ししながらお酒を飲むところです。
あくまで「バー」なので、キャバクラのように隣に座って接待してくれるわけではありません。

お店の規模も、小規模なものが多く、お店ごとに細かいシステムが違います。
カラオケを歌うのに料金が発生したり、女の子との連絡先交換をお店が禁止している場合もあります。

「口説くところ」というよりかは、「若い女の子の飲み友達を作るところ」という認識で行った方が楽しめると思います。

キャバクラとの違い

キャバクラの場合はキャストさんが隣に座って接客をしてくれます。お酒を作ってくれたり、タバコに火をつけたりと、接待をしてくれるイメージです。
気に入った子を「指名」してずっと席についてもらうことができます。
出勤前に一緒に食事をしてから一緒にお店に行く、「同伴」や、お店が終わった後に違う店で一緒に遊んでくれる「アフター」などのサービスがあります。ヘアメイク必須で、服装もドレスで、華やかなイメージです。

ガールズバーの場合はあくまで「バーテンダー」という扱いです。
ヘアメイクやドレスアップはなく、私服でナチュラルメイクなので、素人感を楽しんでいただければと思います。

警察などの許可の違いで営業時間も大きく違います。
キャバクラは深夜1時までの営業なのに対して、ガールズバーはほとんどが朝まで営業しています。
ちなみに、当店の場合は朝4時までの営業です。
金額もキャバクラと比べると格段に安くなります。

料金体系

地域によって異なりますが、池袋の相場は1時間3,000円に消費税とサービス料がプラス。
30分延長ごとに2,000円前後の延長料。
お客様は飲み放題で、女の子に飲ませるドリンクは有料。
テキーラなどのアルコール度数の強いお酒のショットは1,500円〜3,000円。
というような場合が多いです。

当店の場合、お一人様2時間飲んで、女の子にドリンクを2杯飲ませると下記の金額になります。

最初の1時間3,000円
延長30分で2,000円
女の子のドリンク×2杯 1,800円
TAX15%(消費税8%サービス料7%)

合計8,800円
となります。

確認しておくこと

ガールズバーはお店によってシステムやルールが違うので、初めて行くお店で確認しておいた方が良いことがあります。

  • 1時間あたりの料金。
  • 延長料金
  • 自動延長かどうか
  • TAXはどれくらいか
  • カラオケの料金
  • 女の子との連絡先交換可能かどうか

などは初めに確認しておくことをお勧めします。

楽しみ方

ガールズバーで働いてる女の子たちは、未経験の素人がほとんどなので、初めて来たお客さんに対しては女の子たちもかなり緊張しています。

緊張をほぐす意味でも、忘れてはいけないのが、女の子たちへのドリンクです。
ドリンクを1杯飲ませてあげるだけでも、対応が全然違ってきます。
ドリンクをもらえないと、「自分はこの席に必要とされていない」と思い、女の子が余計に硬くなってしまいます。

そして、お客さん側から色々話を振ってあげた方が盛り上がります。
お店に色々なゲームを置いているので、ゲームやカラオケをしながら盛り上がるというのも良いでしょう。